Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

違約金発生の時短セブンイレブンに激励と批判殺到で炎上の理由とは?

あまりにも人手不足により、24時間営業のところを6時から翌日の1時までの営業に切り替えた大阪にあるセブンイレブンに批判と激励が殺到しています。

人手不足の中、頑張って営業しているのは分かるので、激励をするのは当然だと思いますが、なぜ批判も殺到しているのでしょうか?

その理由について調べてみました。

批判覚悟で時短営業するセブンイレブンのオーナー

「人手不足で24時間は限界」と2月1日から自主的に営業時間を短縮、本部から違約金約1700万円とフランチャイズ契約の解除を求められた大阪府東大阪市のセブン-イレブンオーナー松本実敏さん(57)。

午前6時~翌日午前1時の19時間営業にして1カ月が過ぎました。対立が表面化してから全国各地のコンビニオーナーからの手紙や電話が殺到、直接、同店を訪れるオーナーもいます。松本さんは「これだけギリギリの人が多いとは…」と実感する日々です。「19時間営業」を始めて1カ月。同店を訪れました。

取材中、次々と電話がかかってきます。「ちょっと、すいません」と断りを入れ、松本さんが応対します。この問題を取り上げる生放送のテレビ番組をみたという四国地方の女性からの激励の電話でした。「JR四国の駅の構外にあるコンビニは24時間やっていないよ。お宅だけとは違うので、頑張ってほしい」。

出典:yahooニュース

人手不足で休む間のないのにセブンイレブンの本部からは1700万円の違約金を請求されていますが、それでも24時間営業を勇気を持ってやめています。

それについて同じコンビニにのオーナーからは激励の声が届いているようですね。

セブンイレブンに批判が殺到している理由とは?

同じコンビニオーナーからは激励の声が届いていますが、心無いセブンイレブンのユーザーからは非難の声も上がっています。

「お前らはコンビニやねんから24時間営業しとったらええねん!」

「何を言うてんねん!ちゃんと働かんかい!」

と大阪特有の感じで非難が殺到しているみたいです。

しかし、このコンビニのオーナーはこういった批判も覚悟の上で、時短営業に踏み切っているみたいですね!

時短のセブンイレブンについて周りの声は?

男性
男性
勝手に約束したことにして無理強いさせてきたセブン本部は消えればいいと思う
女性
女性
オーナーも従業員も奴隷じゃない人間なんだ。 本部の連中は土日祝休みで現場だけ24時間営業なんてもう止めたらどうかね。 必要なもんは23時までに買ったらええんじゃ。
男性
男性
「おまえらコンビニやろ。24時間やれよ! 何を言うてんねん。おまえら奴隷でええんじゃ!」。 これ本部の人間だろwwwそうじゃないとこんなこと言うわけない。
女性
女性
小さな行動が大きな組織を動かすこともある
男性
男性
人手不足で営業時間短縮してるってわかってるのに、激励の電話とか過度の取材はありがた迷惑だと思う
女性
女性
批判ではなく激励で良かった(TДT) 生活に必要なのは命である 削ってやることはない 何にも間違ってない 24時間営業は都会だけで充分である
男性
男性
健康があっての仕事なので 無理しての24時間営業は 要らない。
女性
女性
こういう選択もあっていいと思う。
男性
男性
てか夜中に必要ないよね。
女性
女性
実際24時間やらなくてもいいと思うよ。昔なんてスーパーなんか下手したら7時とか8時には閉まってたわけだし
男性
男性
オーナー側を支持したい。
女性
女性
昔、コンビニって7時から23時が普通で、24時間は都会の一部店舗だけだったはず。711だって、名前の由来は営業時間から取ったわけだし

違約金発生の時短セブンイレブンに激励と批判殺到で炎上の理由とは?まとめ

今回のセブンイレブンの時短営業についてSNSでは、オーナーを支持するような声が多く届いています。

しかし、一部のセブンイレブンの利用者からは批判が集まっているみたいですね。

また、セブンイレブンの本部は、売上に対してお金をもらう契約をしているようなので、本部に入ってくるお金が減ってしまうということで、違約金を請求しています。

東京などであれば24時間営業でも人がくるところもありますが、地域によってはほとんど来ないところもあるので、この問題をきっかけに24時間営業の見直しをした方がいいかもしれないですね。