Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

大坂なおみを訴えた元コーチは誰?顔画像や経歴などどんな人なのか?

2019年に女子テニスの世界ランキング1位になった大坂なおみに対し、元コーチが訴えました。

訴えた内容はアホみたいな内容で、「賞金の20%を永久に受け取る」といった内容だそうです(笑)

世間の声では、「よくこんなことで訴えることができるな」などとバカにするような声があがっています。

大坂なおみに対し、こんな馬鹿げた訴えをした元コーチは誰でどんな人何でしょうか?顔画像などがあるのかについても調べてみました!

もちろん、大坂なおみを支えてきた日本人の優秀なコーチとは違いますよ!

大坂なおみが元コーチに訴えられる?!訴えたのは誰?

テニスの世界ランキング1位の大坂なおみ選手が、子どものころのコーチに賞金の一部を支払うよう訴えられていたことが明らかになりました。

アメリカのニュースサイト「TMZ」によりますと、訴えたのは大坂選手が13歳だった2011年に父親がテニスコーチとして雇ったクリストフ・ジーン氏です。ジーン氏は当時、要求した報酬を父親から受け取れなかったため、賞金の20%を永久に受け取り続けるという契約をしていたと主張し、アメリカ・フロリダ州の裁判所に父親と大坂選手を訴えたということです。これまでの大坂選手の獲得賞金は約12億円とされ、ジーン氏は少なくとも2億円の支払いを求めています。これに対し、大坂選手側の弁護士であるアレックス・スピロ氏は「馬鹿げた訴えだ」と対決する姿勢を明らかにしています。

大坂なおみの元コーチのクリストフ・ジーンってどんな人?画像は?

残念ながら、訴えた元コーチのクリストフ・ジーンの画像は見つかりませんでした。

また、どういった経歴でどれくらい凄いコーチなのかについても一切情報が出ていません。

これから情報が出てきたら追記していきます。

今分かっているのは、クリストフ・ジーンは大坂なおみが13歳の時にコーチを務めていたということです。

そのときは、クリストフ・ジーンに対して報酬を支払うことができなかったため、将来大坂なおみが活躍したら獲得賞金の20%を永久に渡すといって契約をしたそうです。

クリストフ・ジーンの主張としては、大坂なおみの父親が書いたとされる契約書を持っているとまで言っています。

果たしてその契約書は本物なのでしょうか?

また、本物だとして実際に効力があるものになるのでしょうか?

大坂なおみが元コーチに訴えられた件について周りの声は?

男性
男性
この強欲な守銭奴に乗っかる悪徳敏腕弁護士が、向こうの国にはいっぱいいるんでしょうね。勝てば一生左団扇だし、負けてもこの守銭奴から弁護費用は稼げるし。流石訴訟王国
女性
女性
訴えた側の後ろに黒いものを感じる、、、
男性
男性
契約をしていたと主張、というだけで訴えられるのか。まあ瑕疵徹底攻撃のアメリカだから口約束の証拠のメールとかジョークの録音とかそういうので攻めてくる可能性あるよな
女性
女性
大坂なおみのコーチといい金に困ってなりふり構わない人間ほど怖いものはないね
男性
男性
無償で教える代わりに出世したら払ってねって話でしょ?支払って然るべきだと思うんだけど。 高すぎるって意見も分からなくはないけど、他競技も幼少期育成者へ還元始めてるし払う前例を残してほしい
女性
女性
大坂なおみのジュニア時代のコーチ 「獲得賞金の20%を受け取る」 はっきり言って、寄生虫以外の何物でもない。

大坂なおみを訴えた元コーチは誰?顔画像や経歴などどんな人なのか?まとめ

世間の声では圧倒的に訴えた元コーチがおかしいという声が多くありました。

また、元コーチに就く弁護士もヤバイと言われていますね(笑)

しかし、出世払いを認めて上げてもいいのでは?という声もありました。

この訴訟の結末は一体どうなるのでしょうか?