Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

【動画】赤羽駅で痴漢して逃げたゲス犯人は誰?名前や顔画像は特定?

【動画】赤羽駅で痴漢して逃げたゲス犯人は誰?名前や顔画像は特定?

5月28日に東京のJRの赤羽駅で痴漢して逃走する30代のサラリーマンが動画撮影されました。

犯人は必死に逃走を試みましたが、ホームにいた男性に足をかけられて転倒するなどして、まもなく捕まり逮捕されてしまいました。

こんな痴漢したあとに逃走する動画なんてなかなか撮影できないので貴重ですね!

そんな痴漢して逃走する姿を動画で撮影された犯人は誰だったのでしょうか?

名前や顔画像など特定されているのかについて調べてみました!

JR赤羽駅で痴漢した犯人が逃走する動画撮影された!男はまもなく逮捕された

ホームを逃げるスーツ姿の男。東京のJR赤羽駅で、わいせつな行為をしたとして逮捕された。制服姿の女性たちに追いかけられる男は、足をかけられ大きく転倒する場面も。何が起きたのだろうか。

「逃げるな!」

響き渡る、女性の声。肩にバッグをかけ白い袋を持ち、ホーム上を激走するスーツ姿の男が。すると男は、ホームに居合わせた男性に足をかけられ、大きく転倒。それでも、必死に逃走を続ける。さらに、そのあとを制服姿の女性が追う様子も。

これは、28日朝、東京のJR赤羽駅構内で撮影された映像。警視庁によると、動画に映るのは30代の男で、未成年の女性に対しわいせつな行為をした疑いで現行犯逮捕されたという。

動画を撮影したのは、通学中の男子学生。当時の状況について──

動画を撮影した男子学生「(男は)ただ必死に走っている感じでした。追われているから逃げようという感じ。逃走する男と、それを追いかける女子高生が『逃げるな』といいながら走っていたので、痴漢しかないなと」

撮影した男子学生によると、追いかけていた女性らは、当時3人組だったという。

動画を撮影した男子学生「(3人のうち)2人が(男を)追いかけて、1人が駅員に伝えていた」

あらためて動画を見ると、男を追いかけていたのは、女性2人。その時、残り1人は駅員に通報していたという。

JR東日本によると、男はこのあと別のホームに向かい、そこにいた駅係員によって身柄を確保されたという。警視庁によると、男は容疑を認めているという。

出典:ヤフーニュース

JR赤羽駅で痴漢した犯人は誰?名前や顔画像は特定されている?動画が拡散され特定?

赤羽駅で痴漢して逃走した犯人についてですが、現在は名前特定される情報は出ていませんので誰なのか分からない状態です。

しかし、赤羽駅で逃走しているところを動画で撮影されており、顔がはっきり映った動画がSNS上で拡散されています。

逮捕もされているので実名報道されて名前などの個人を特定するような情報もすぐにでるのではないでしょうか。

痴漢の犯人の出で立ちからするとサラリーマンと思われますが、この痴漢をしただけでサラリーマンとしての人生は終わりそうですね。

赤羽駅で痴漢した犯人が逃走した動画を見た人たちの声

男性
男性
赤羽駅で痴漢事件。女子高生の追跡が激しいなー 連携も見事。 犯人も想定外だっただろうなー
女性
女性
赤羽の、女の子二人が痴漢追いかけてる動画。彼女らの勇気すごいし撮ってる人も結果的に見れば世間への抑止力になるだろうしおっちゃんは被害者の女の子からしたらGJとしか言い様がないだろうし、叩く気持ちはわかりませぬ。冤罪だったら!と思う気持ちは大事かもだけどあれこれ言う前に裏確認しようね
男性
男性
赤羽痴漢が捕まって良かった。 それにしてもこの足を引っ掛けたおじさまがGJすぎる。
女性
女性
でもさ例の赤羽痴漢動画。あの感じまずあっけにとられちゃうしホームにいた人たちにできることはあのファインプレーおじがやったぐらいのことじゃないかなって思ってしまう、、わたしは捕まえれないまずあいつ太ってるしでかいし吹き飛ばされそうだもん
男性
男性
赤羽痴漢の逃走動画すごいなー 足引っ掛けたおじさん冷静な対応だった!動画撮った人もがんばったw 犯罪なんだから顔晒されるといいよ
女性
女性
赤羽、女子高生が痴漢捕まえたんだってね。すごい勇気だ。かっこいい。声出して助け求めないのが悪いって言うくせに、いざ声出して追いかけたら「冤罪じゃないの?」って。じゃあ、どうしろっていうのよ。被害者側の気持ち考えたことないでしょ。

【動画】赤羽駅で痴漢して逃げたゲス犯人は誰?名前や顔画像は特定?まとめ

冤罪かもしれないから痴漢の犯人を特定するような動画をSNSで拡散するのはよくないのではないかという意見もありますが、今回の場合は結果的に容疑を認めているのでいい方向に転びましたね。

これから冤罪でこういった動画が拡散されてしまうと怖いですね。