Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

荒川区の和菓子屋の冷蔵庫に遺体が!犯人の父親の犯行動機とは?

荒川区の和菓子屋の冷蔵庫に遺体が!犯人の父親の犯行動機とは?

7月7日に東京都荒川区にある和菓子屋の冷蔵庫から女子大生の遺体が見つかりました。

そして、その犯人は亡くなった女子大生の父親とみられています。

その父親は犯行後自殺をしています。

和菓子屋の店主の父親はなぜ自分の娘を殺したのでしょうか?犯行動機はいった何だったのでしょうか?

今回は荒川区の和菓子屋の実の娘を殺した犯人の父親の犯行動機について調べてみました。

東京都荒川区で実の娘を殺害!犯人の父親はその自殺?!

7日未明、東京・荒川区の和菓子店で、冷蔵庫の中から女子大学生の遺体が見つかった。43歳の父親と連絡がとれなくなっていたが、7日朝、さいたま市内で首を吊った状態で見つかり、死亡が確認された。

警視庁によると、7日午前1時前、荒川区東尾久にある和菓子店で、業務用の冷蔵庫の中から大学1年生の木津いぶきさんが遺体で見つかった。いぶきさんは下を向いて丸まった姿勢で倒れていて、首には絞められたような痕があったという。

警視庁によると、この店を経営する43歳の父親が6日夜、家族に電話で「店で娘を切った。死にたい」と告げたあと連絡がとれなくなっていたが、7日午前、さいたま市内の河川敷で首を吊って死亡しているのが見つかったという。

近所の住民「(いぶきさんは)きれいなほっそりとしたバレエやってる子だなって感じ。おうちの中で荒れてるような感じは全然見えなかった。お父さんも和菓子屋さんで、とても腕のいい職人さん。すごい子煩悩、お店やりながら子供と一緒にチョウチョ育てたり」

警視庁は父親が自殺したとみて、いぶきさんが死亡した経緯を詳しく調べている。

出典:ヤフーニュース

荒川区の和菓子屋での殺人事件!犯人の父親の犯行動機は何?

実の娘を殺した犯人の父親は、その後すぐに刺殺したと見られているので、父親からは犯行動機について語られることはありません。

近所の人の話では、子供好きな父親だったいうことなのですが、それが娘を殺すまでの事態に発展したので、相当強い殺意が芽生えたものとみられます。

先日は、自分の子供をこのまま放置しておくと凶悪な事件を起こすかもしれないということで、父親が自分の子供を殺す事件がありましたが、今回も同じような犯行動機なのでしょうか?

今後家族の証言などから父親の犯行動機が分かりましたら、情報を更新していいきます。

荒川区の和菓子屋で実の娘を殺した事件について世間の声は?

男性
男性
例えば親の代から贔屓にしてる和菓子屋さんが、店の冷蔵庫に娘の死体入れたって聞いたらどんな気分がしますかね。祝いの席。お披露目の席、その他いろんな場面で同じ冷蔵庫から出てきた和菓子を楽しんだわけでしょ。
女性
女性
冷蔵庫に娘を切断して入れとくとか、どんな心境なの、、、。怖すぎ、、、。 しかも、和菓子屋さんて
男性
男性
これ、何がこの親子をここまで追い詰めたのか気になるなぁ
女性
女性
娘も父親も死んでるとか事件性有るな、、
男性
男性
和菓子屋の冷蔵庫に死体とか職場似た環境だしすごいリアルに想像できて怖い
女性
女性
和菓子店の冷蔵庫で遺体が見つかった事件に関して。 一家心中か、と思ったが、父親が過ちを起こした後、罪悪感に苛まれて自殺したのだろうか、所沢の件と同様、早急な真相究明が望まれる。

荒川区の和菓子屋の冷蔵庫に遺体が!犯人の父親の犯行動機とは?まとめ

事件の内容が謎すぎる事件ですね。

父親の犯行動機は娘を殺さざるを得ないような状況だったのでしょうか?

事件の真相は一体なんなのでしょうか・・・