Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

KOKI(コウキ)は育成失敗?嫌いな人増えてもう消える?親の7光り

木村拓哉と工藤静香の子供のKOKI(コウキ)ですが、早くも下降気味になってきているそうです。

親が元スーパーアイドルということもあるので、活躍して当然という空気があるので、余計にダメなレッテルを貼られやすいポジションですね。

KOKI(コウキ)は早くも世間から嫌いなどいう声も上がっており、「育成失敗か?」「もう消えていくのでは?」などの声も上がっています。

KOKI(コウキ)は育成失敗か?工藤静香や木村拓哉も焦っている?!

木村拓哉(46)と工藤静香(49)の間に、隙間風が吹き始めたともっぱらだ。原因は2018年に華々しくモデルデビューした次女Koki,(コウキ=16)のプロデュースが思うように軌道に乗らないためだという。

「最近では家族でテレビを見ていても、音楽関係の話題に触れるのは“タブー”みたいな雰囲気があるそうです。せっかく三浦を担ぎ出すことに成功したのに、思うように曲が売れなかったからです。コウキはモデルに専念すべきだという声もありますが、静香は負けず嫌いの性格です。ほとぼりが冷めたら、また新曲のプロモーションを仕掛けてくるだろうというのが周囲の一致した見方です。気の毒なのがキムタクです。ジャニー喜多川社長が亡くなって、いろいろと大変なはずなのに、娘のプロモーションに協力する流れになりつつあります。もともとキムタクはコウキの芸能活動に賛成していたわけではありませんから憂鬱だと思いますね」(ドラマ関係者)

最初は親の七光で注目されても、消えていく2世タレントは山ほどいる。コウキの実力もメッキがはがれ始めた。娘がダメージを負う前に引き際を見極めるのも親の務めだろう。

出典:ヤフーニュース

KOKI(コウキ)は親の7光で嫌い?育成失敗か?

KOKI(コウキ)は史上最年少で高級ブランドのブルガリのアンバサダーに就任しました。

しかし、それを気に食わない層の方がもいて、KOKI(コウキ)がアンバサダーに就任したことでブルガリの商品を買わなくなる人たちも出てきました。

KOKI(コウキ)がアンバサダーに就任しただけでブルガリの商品を買わなくなるくらいに嫌わてしまっているんですね・・・

不買運動が起こるまで嫌われてしまうのは、やはり育成に失敗したからでしょうか?

KOKI(コウキ)のブランディングがうまくいかず、世間からのイメージもあまりよくないままブルガリのアンバサダーに就任したので、嫉妬や反感を買ってしまったと思われます。

KOKI(コウキ)はこのままだともうすぐ消える?親の7光パワーも消える?

親が偉大すぎるので、比較される対象になってしまうとすぐに「もうダメ」というレッテルを貼られてしまいます。

SMAP自体も活躍できるのには時間がかかりましたので、今のKOKI(コウキ)の状態を考えれるとそこまで深刻ではないように感じますが、世間からすると「もうすぐ消える」と感じてしまうのではないでしょうか?

KOKI(コウキ)については、お母さんの工藤静香の方が育成に力を入れているようですが、実際に芸能界のことを知っているのは、木村拓哉の方なので、今後のKOKI(コウキ)の活躍はキムタクの根回し力にかかっているかもしれません。。

Kokiがシャネルデビュー!親のコネ・7光り・ブスと炎上中!キムタクと工藤静香の子供であるKokiが世界的なブランドであるシャネルのクルーズコレクションでランウェイを歩きました。 Kokiは...

⇒石原さとみが声がうるさくて嫌い?実は多い石原さとみアンチの声?!

⇒コカインで逮捕された芸能人まとめ一覧!こんな人も?

⇒芸能人の整形画像まとめ!変わりすぎて前の方が良かった・・・

⇒芸能人の麻薬・大麻・覚せい剤・コカインなど薬物の逮捕者まとめ一覧

⇒JR大阪駅で飛び降り自殺した女子高生(JK)は誰?名前や顔画像は