Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

ドローン都内初の逮捕者!逮捕の理由は?犯人は誰?名前や顔画像は?

東京で初となるドローンを飛ばしての逮捕者が出ました!

え?ドローンを飛ばしただけで逮捕になるの?

と思った人も多いのではないでしょうか?

日本ではそれくらいドローンに関して規制が強まっているそうです。

今回は、東京都内初となるドローンの逮捕者は誰なのかと逮捕となった理由について調べてみました。

東京初となるドローンで逮捕者!これからも規制は厳しいままか?

東京・江戸川区の公園で無許可でドローンを飛ばしたとして、自称・解体工の52歳の男が航空法違反の疑いで逮捕されました。

加賀隆司容疑者は9日午後10時ごろ、江戸川区船堀のスポーツ公園で重さ約470グラムのドローンを無許可で飛ばしたなどの疑いが持たれています。航空法では、住宅密集地などで重さ200グラム以上のドローンの飛行は原則、禁止されています。取り調べに対して「ドローンを飛ばしただけでこんな大げさなことになると思っていなかった」などと容疑を認めているということです。ドローンを無許可で飛ばしたとする航空法違反で逮捕者が出たのは、警視庁では初めてです。

出典:ヤフーニュース

東京初となるドローンで逮捕者の犯人は誰?名前や顔画像は特定された?

東京では初となるドローンを飛ばして逮捕となったのは犯人の名前は自称加賀隆司です。

このドローンを飛ばして逮捕された犯人は、ニュースにも取り上げられて顔画像なども特定されてしまいました。

犯人の自称加賀隆司も「ドローンを飛ばしただけで逮捕されると思っていなかった」などの発言をしていますが、世間でもそういう認識の人も多いのではないでしょうか?

200gいじょうのドローンを飛ばすと違法になるなんてほとんど人が知らないですねよね・・・

無知は言い訳になりませんが、ドローンを飛ばしただけで逮捕さっるのは少し可哀想な気になってきます。。

ドローンを飛ばして逮捕されてのはなぜ?理由は航空法違反?!

今回のドローンを飛ばしての逮捕の理由は、航空法違反ということですが、現在の法律では200gいじょうのドローンを飛ばすとこの法律に引っかかってしまうみたいです。

ただし、事前に許可を取ればいいみたいですが、どこの許可をだせばいいのか?いつまでに許可をだせばいいのかについて調べるのも大変ですね。

200gってめっちゃ軽いのにこんなんでダメなの?と思った人も多いと思うので、今回のドローンでの逮捕で、ドローンの購入を検討している人は、足踏みしてしまいそうですね。

ドローンを飛ばして逮捕者が出たことについて世間の声は?

男性
男性
ドローンを飛行禁止区域内の公園で飛ばして逮捕された人の映像と名前が出ていたが、犯罪レベルとしては低いとおもわれるのだが、テレビ局が実名と顔を出す犯罪基準がよくわからない。
女性
女性
おじさんがドローン飛ばして逮捕されるとか、もはやコントだな
男性
男性
ドローンの無許可飛行で逮捕。 これ、ニュースの短文だけでは、なぜ逮捕に至ったのか想像しにくかったが、逮捕された人の態度を見たら、あるていど想像できた。 何回か注意、指導されても無視したんだろうな。 「今後も許可を取るつもりは無い」から逮捕なんだろう。
女性
女性
そこが住宅密集地の場合、自分の会社の駐車場にスペースがあったとしても、自社設備ドローンの動作確認さえできないということになる
男性
男性
ドローンは公園もダメ、夜間もダメ、見せしめで逮捕 スケートボードもダメ セグウェイもダメ キックボードもダメ 電動自転車も(電動アシスト以外)ダメ P2Pもダメ 検索エンジンもダメ 民泊もダメ ライドシェアもダメ 既得権と規制大好き日本 この国からイノベーションは生まれない
女性
女性
公園でドローン飛ばして逮捕。許可を取るのは大変なこと。簡単には許可はおりない。一般人のドローン空撮はもう厳しい。寂しいけど仕方ないね。犯罪に使われる可能性もあるし。

ドローン都内初の逮捕者!逮捕の理由は?犯人は誰?名前や顔画像は?まとめ

ドローンの規制が厳しくなったのは、犯罪に使われる可能性があるからかもしれませんが、行き過ぎた規制の感じは否めないですね。

しかし、ルールとしてできたからには守らないといけないですね・・・